会員交流会(ワークショップ)

文化協会では、加盟団体に所属して文化活動をおこなっているみなさんを対象に、会員交流会を行っています。加盟団体(団体会員)に所属されている方、個人会員、賛助会員の方でしたら、どなたでも参加できますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

平成30年度会員交流会

日時 3月22日(金)18時30分~21時

内容 ワークショップ、交流会

対象 文化協会会員(加盟団体メンバー、個人会員、賛助会員)

会場 富士見地区公会堂

申込 人数把握のため、事前申込制とさせていただきますが、当日参加も可能です。

   以下のフォームに、お名前、所属団体名を入力してお送りください。

締め切り 3月22日(木)

   

 ワークショップ1

緊張のおきる仕組み~アレクサンダー・テクニークより

GolcBreath 小金沢有希さん 

 

「わたしが現在学んでおり、今回お伝えできるというものは

『アレクサンダー・テクニーク』という名前のものです。

(現在、その教師養成課程に在籍しており、資格取得中です。)
 人間の体を解剖学的な真実から知ることで、思い込みとの乖離を確認したり、
 同時にこの思い込みという心のことを見つめたり。・・・・

こんなことが内容です。

今回は特に、『緊張のおきる仕組み』についてお話したいと思います。

楽器演奏、歌うこと、踊り、またそれを教えることや、人前で話すこと、

そしてあらゆる日常生活の中にある動作まで・・・

自分自身のパフォーマンスを考える時間をもってみたいという方、ぜひ一緒に学びませんか。

必要な方に、お届けできたならこの上なく嬉しいです。」

 

ワークショップ2 

「八丈太鼓・叩き方のアドバイスについて」

よされ会・奥山善男さんほか2名

 

「八丈太鼓を叩く人、太鼓を教える人を増やすために、

『太鼓を叩く上拍子のこと、リズムのこと』どうアドバイスしたらいいのか、

“下拍子にあわせて上拍子をたたく方法” 一緒に考えてみませんか。」 

 

 

メモ: * は入力必須項目です